海外ニュース・外国人

    まれー
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/18(木)05:47:08 ID:Mle
    2016年2月10日

    2014年に消息を絶ったマレーシア航空MH370便の機長ザハリエ・アハマド・シャーハ氏(53)が、月曜日(2月8日)に台湾の病院で発見された。
    氏は現在、脱水症状や記憶喪失症などを患っているという。

    シャーハ氏は、タングシュウイ川の土手に意識不明の状態で横たわっているところを、近くの村人によって発見され、台北の台安医院に運び込まれたという。

    16時間後に意識を回復したが、氏は自分の名前やどのようにして台北までやってきたかを記憶していなかった。

    指紋の識別によって、シャーハ氏はすぐに特定され、多くのマスコミとアジア各国の政府が同氏に注目している。

    治療にあたっている医師によると、シャーハ氏は、何か命に関わるような危険に晒された為に、逆行性健忘症(記憶障害)に罹っている疑いが強いという。

    担当医のシード・ブン・スロング氏は「この患者は何か大きなストレス下にいた可能性があり、この記憶喪失症は無意識的な自己防衛反応といえるでしょう。
    また、患者は現在、大変衰弱しており、記憶の一部が患者にとって苦痛となるので、脳がその記憶へのアクセスを遮断しているように見られます。

    徐々に回復に向かえば、いずれ記憶を回復するでしょう」と述べた。

    2014年3月8日に、12名のマレーシア人乗務員と12カ国227人の乗客を乗せたボーイング777ー200ER機が、クアランプールから北京に向けて飛び立ち
    その後消息を絶ったという、マレーシア航空370便の真相について、シャーハ機長が記憶を回復し証言してくれる事を多くの人々が待ち望んでいる。

    http://www.asahi.com/articles/ASJ296SZCJ29UEHF01J.html

    【【速報】マレーシア航空MH370便のパイロットが2年ぶりに台湾で発見される】の続きを読む

    1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/03(水) 18:14:56.29 ID:CAP
    <慰安婦問題>日本の「証拠ない」に韓国メディアが反論=「...:レコードチャイナ
    http://www.recordchina.co.jp/a128349.html


    2016年2月2日、環球時報によると、日本政府が国連機関に「慰安婦の女性を強制連行した証拠はない」との調査結果を伝えたことについて、韓国メディアが反論している。

    記事によると、韓国・聯合ニュースは同日に掲載した「証拠がない?証拠が出てきた」と題する記事の中で、韓国誠信女子大学の徐静徳教授がフェイスブックにアップロードした動画を紹介。
    動画に映っている米オバマ大統領や、オランダ、中国などの外交部報道官の発言が、日本への反論になっているという。

    また、聯合ニュースはドイツの著名な詩人であるベルトルト・ブレヒト氏の「真理を知らない者はただのばか者だが、
    真理を知っていながらそれを虚偽だと言うことは犯罪だ」という言葉を引用して、日本を皮肉っている。

    このほか、ヘラルド経済は、「証拠を隠滅した後に証拠がないと言っている」と題し、「日本は戦後に大量の文書を処分しており、
    慰安婦の強制連行に関する記録がすでに破棄された可能性は排除できない」と伝えている。(翻訳・編集/北田)

    【【慰安婦問題】「真理を知っていながらそれを虚偽だと言うことは犯罪だ」 ―日本の「証拠ない」に韓国メディアが反論 中国紙[2/3]】の続きを読む

    このページのトップヘ