2016年02月

    ベッキー
    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/25(木) 13:47:53.86 ID:CAP
    ◆【不倫】ベッキーは川谷絵音に騙されていた事が判明! 川谷絵音がついた7つの嘘 / ガチでクズのゲス野郎だった 嘘に惑わされたベッキー

    美人タレントのベッキーが、人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音と不倫関係にあった騒動で、新たな事実が判明した。
    ベッキーは川谷絵音に数々の嘘をつかれ、騙されていた可能性が濃厚になったのである。

    ●「この恋愛は不倫じゃない」と勘違い
    さらに、ベッキーが川谷絵音の嘘を信じてしまったことにより、「この恋愛は不倫じゃない」と勘違いしてもおかしくないことが判明した。
    現在、最新情報として判明している情報をまとめると「川谷絵音がベッキーや周囲についた嘘」は少なくとも7つ。
    現状、以下の嘘が発覚している。

    ●川谷絵音がついた7つの嘘
    1. ベッキーに当初は妻がいることを隠していた → 実際は妻がいた
    2. 周囲には妻ではなく「彼女」がいると話していた → 実際は妻がいた
    3. ベッキーに「妻が家を出て行った」と話していた → 実際は川谷のほうが避けていた
    4. ベッキーに「年内には離婚する」と話していた → 実際はまだ既婚
    5. ベッキーに「姪がファンだから」と話して長崎に誘っていた → 実際は両親に紹介するため
    6. ベッキーに「妻のほうから離婚の話になった」と話していた → 実際は川谷が一方的に離婚を迫っていた
    7. ベッキーに「妻と離婚協議してる」と話していた → 実際は妻は離婚を求めていなかった

    ●嘘に惑わされたベッキー
    もし本当に「妻から離婚を切り出した」「妻が家を出て行った」「妻と離婚協議してる」「2015年内に離婚予定」という情報が本当ならば、ケースにもよるが川谷絵音との交際は不倫にならない可能性がある。
    とはいえ川谷絵音の嘘なので不倫は成立する。
    そこで思い出してほしいのが、ベッキーと川谷絵音が交わしたLINEメッセージの内容である(クーロンiPhoneから流出したもの)。
    その内容は以下のとおり。

    ●LINEのやり取り(2016年1月5日)
    ベッキー: 友達で押し通す予定!笑 (編集部注: 謝罪会見のこと)
    川谷: 逆に堂々とできるキッカケになるかも
    ベッキー: 私はそう思ってるよ!
    川谷: よし!
    ベッキー: そうとしか思えない。
    川谷: ありがとう文春!
    ベッキー: オフィシャルになるだけ!
    ベッキー: ありがとう文春!
    川谷: 感謝しよう
    ベッキー: うん!
    ベッキー: それに不倫じゃありません!
    川谷: うん!
    ベッキー: 略奪でもありません!
    川谷: うん!
    ベッキー: センテンス スプリング!

    ●ベッキーは被害者なのである
    ベッキーは「それに不倫じゃありません!」「略奪でもありません!」と断言している。
    それは、川谷絵音の「妻から離婚を切り出した」「妻が家を出て行った」「妻と離婚協議してる」「2015年内に離婚予定」という情報を信じたためだ。
    それなら不倫ではないと判断したのである。
    すべては川谷絵音の欲望のため、ベッキーが振り回されたのだった。
    すなわち、ベッキーは被害者なのである。

    ●彼女が被害者という事実は覆らない
    「そうはいっても既婚者だと知ってて恋愛に走ったベッキーは悪い」という声があるのも確かだ。
    しかし、重ねて言うが「川谷絵音がベッキーに話したこと」が本当だった場合、不倫は成立しない可能性がある。
    しかし川谷絵音の嘘だったため、不倫は成立する。

    この恋愛は不倫ではないと信じ込んでしまったベッキー。
    彼女が被害者という事実は覆らないのである。
    ちなみに「ベッキーが泥沼にハマるまでの流れ」もすべて判明している。

    バズプラス 2016.02.25
    http://buzz-plus.com/article/2016/02/25/becky-kawatani-uso/

    【【芸能】ベッキーは川谷絵音に騙されていた事が判明その理由が・・・】の続きを読む

    jpg


    1: 野良ハムスター ★ 投稿日:2016/02/25(木) 14:45:40.69 ID:CAP
    茨城県警ひたちなか署は24日、傷害と暴行の容疑で、ひたちなか市新光町の無職、
    鈴木光男容疑者(48)を再逮捕した。

    再逮捕容疑は、平成26年11月30日午後6時ごろ、自宅アパートの駐車場で、
    県立高の男子生徒(17)の腰を金属バットで殴って軽傷を負わせたほか、
    16~17歳の少年4人の頭や足を金属バットで殴るなどしたとしている。

    ひたちなか署によると、鈴木容疑者は調べに対し「少年がバイクを空ぶかししてたむろしていたので、
    追い払うためにバットを振り回した。1人にバットが当たってしまった」などと容疑を一部否認している。

    鈴木容疑者は今月4日、車の駐車方法をめぐってアパート住人の女性を足蹴にしたとして、
    同署に傷害容疑で逮捕されていた。

    http://www.sankei.com/affairs/news/160225/afr1602250032-n1.html

    【【茨城】バイクの空ぶかしに激怒、金属バットで少年5人殴る 無職男(48)再逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ